ホラー映画が大好きなワンちゃんもいます

· 2018年5月30日

人は時々自分を傷つけるものが好きだと思いませんか?まあ「傷つける」という表現は少し誤解を招きかねませんが、スリルというか不安な気持ちにさせるものが好きだと思いませんか?実のところ、なぜ私たちがこのような感情を抱くのかは分かっていません。でももし犬が同じことをしていたら、余計に混乱しますよね?ということで、今日はホラー映画が大好きな犬をご紹介したいと思います。怖いのに見るのをやめられない、そんな犬のお話です。

しかしひとつ疑問も浮かびます。本当に犬はテレビを見ているのでしょうか?

 

ホラー映画が大好きなワンちゃん

ホラー映画好きのこのワンちゃんだったら、その「犬もテレビを見ているか」という質問にYesと答えるかもしれません。これは家のソファーでくつろぎながらホラー映画を見ている子犬の動画です。

動画を見ても分かる通り、このワンちゃんはホラー映画を心地好さそうに見ています。でも怖いシーンが始まると、動物の本能が目覚めて物陰に隠れようとしています本当にこの犬はホラー映画で怖がっているのでしょうか?また、犬もホラー映画に限らず、テレビを見て何が起こっているのかを理解できるのでしょうか?

犬もテレビを見る?

犬を飼っている人なら愛犬がテレビを食い入るように見つめている姿を見たことがあるかでしょう。もしあなたが一人暮らしなら、一緒にポップコーン食べながらテレビを見る友達ができたような気がするかもしれません。

しかし、犬はテレビに写っているものをどれほど理解しているのでしょう?数年前にたくさんの犬たちが一心不乱にテレビ画面を見つめているというLGのCMがありました。その時は画面に映っている他の犬たちを見て、彼らも画面に近づいて行っていました。

さらに犬の心を落ち着ける色や音楽を用いて、犬たちに一風変わった経験を提供するというチャンネルも見受けられます。

実は、犬もテレビの映像を理解しているかもしれないことがナショナル・ジオグラフィックの研究によって分かりました。しかも犬は白黒でしか見えないという都市伝説に反して、カラーで見ていると示唆しているのです。しかし、カラーと言っても人間のように赤・青・黄色の3色を識別できるわけではなく、犬は青と黄色の2種類の組み合わせを識別していると言います。

それでも、世界をカラーで見えていることには変わりませんし、ホラー映画好きのワンちゃんが示す通り、テレビで映っているモノも色で識別可能ということになります。

さらにその研究では、犬は今まで見たことない動物までも、テレビから発せられる「鳴き声」や「色」でその動物を認識できることが確認されています。

じゃあ何でテレビに見向きもしない時があるの?

子どもと犬

まあ犬にはそれぞれの個性がありますから、テレビを見るのが好きな愛犬でも、ずっとそれを見たいと言うわけではありません!人間も同じですよね?

しかも、愛犬の興味を惹く音や映像がずっと流れている訳ではないと考えると、単に見たくないと感じているだけかもしれません。

もし愛犬を家に置いて数時間留守にすることになったら、DogTvというチャンネルをつけてから家を出てみてはどうでしょう。このチャンネルは犬用のコンテンツをアメリカから24時間放送しています。しかし、その時はテレビが一定時間で自動的に消えるように設定してくのがオススメです。やはり一日中テレビに釘付けというのは不健康ですし、バランスのとれた生活とはいえません。おそらく1時間から2時間ぐらいで十分ではないでしょうか。

また、テレビが散歩や遊びの代わりになるわけではないことは念頭に置いておきましょう。お留守番させる際には有効ですが、それでもテレビはあくまでも愛犬の幸せにとっては付加価値的なモノです。

さてここまで考察してみて最後の疑問です。もし愛犬がホラー映画好きだとしたら、一体何が彼らを怖がらせているのでしょうか?シーンを完璧に理解しているとは思えませんが、鳴き声や大きな音などから何か不快なものであることを感じ取っているのかもしれません。