必見ドキュメンタリー「あまりに人間的な犬」

· 2018年5月22日
「人間よりも優れた動物がいる」どこかで、このフレーズを聞いたことはありますか。動物愛好家にとって、ペットはパートナーであり、癒しであり、友人です。

 

動物を好きな人はたくさんいます。それでも、動物を捨てる人が増え続けているのはなぜでしょうか。それは答えのない質問のようです。ペットの飼育放棄の問題意識を喚起するために、ドキュメンタリーの製作者も同じ質問を投げかけました。

ドキュメンタリー「人間すぎる犬」

「犬、人間すぎる犬」は、スペインの動物避難所の必要性について描いたドキュメンタリーです。

この構想は、専門家集団で構成されたカルチュラル・アクセント 協会から出され、素晴らしいドキュメンタリーを生み出しました。

ドキュメンタリーは、シウダッド・レアルのストリート・バークスという動物保護区にアイディアを受けていて、ここで働く専門家のインタビューが多く収録されています。

この作品は様々な視点から撮られていますが、主に、犬からの視点で作られています。犬が外からどのように物事を見ているか、飼い主のイメージや好みによってペットとして形成され、最終的にどのように捨てられたのかを犬の視点に立って描いています。

捨て犬としての人生

ペットである犬は、飼い主の性格や好み、環境によって思い通りに作り上げられた存在です。捨てられた時も、「ご主人がいなくてどこへいけばいいんだろう」と、最後まで忠実なのです。

ドキュメンタリーは、なぜ飼育放棄が存在するのかを語る専門家のインタビューで構成されています。あなたがペットを飼うことを考えているるのであれば、インタビューを見て、あなたの今の状況をしっかりと理解してから決めてください。頭を使って決断を下したほうが、衝動的に心の向くまま決めたものより、賢明な場合が多いからです。

この美しい作品は、私たちのサイトで見ることができます。

飼育放棄は、事情は様々ですが多くの悲しみを引き起こします。それを阻止するために、私たちも何かできるはずです。

動物保護

ペットの飼育放棄を阻止する方法はあるのでしょうか?

このドキュメンタリーが撮影されたスペインのような先進国でも、飼育放棄が未だ存在するのは非常に残念なことです。

ペットを飼っているなら他の人にアドバイスしてあげてください。ペットを飼ってないなら、まず次のことについて考えてみてください。

成犬になった時子犬の可愛さのあまり、深く考えないで犬を飼う人がいます。しかし、子犬が成犬になった後も、同じようにかいわがってあげれるのでしょうか。これは、あなただけが答えられる質問です。

病気になった時:犬も人間も同様で、病気は時間とお金を必要とします。ペットが病気になった時、犠牲を払えますか?

考慮すべき様々な責任

休暇:ペットを飼うのは、新しい家族の一員を迎え入れるのと同じです。頻繁に旅行するのが好きで、長い間休暇に行くのなら、ペットを連れて行くか、帰宅するまでどこかに預けなくてはなりません。

・ :ペットは食料だけでなく、その他経費がかかります。身分証明書、ワクチン、シャンプー、治療費、寝具、食器、休暇に行く際のドッグホテル費などが必要です…その費用を負担できますか?

ペットを飼う前に、どうかしっかり考えてください。ペットは、飽きたら捨てられるおもちゃとは違います。ペットはしっかり世話をして愛してあげるべき生き物なのです。