愛犬から今まで以上に愛される方法

· 2018年7月7日

話したり表現したりできる人間の私たちでさえ、お互いを理解することは時に困難です。これを考慮すると、犬が私たちを理解するのがどれほど難しいのかわかるでしょう。それでも、ジェスチャーや動きを使ったボディーランゲージは、ペットとコミニケーションを深めるのに役立ちます。

私たちは意外性の少ない人のそばにいるのを好みます。他人がどのように行動して反応するか予想できると安心した気持ちになるからです。私たち人間が、自分を理解してくれる快適に感じる人々と一緒にいるのが大好きなように、犬もあなたのことを理解すればするほど、その愛情は大きくなるでしょう。

犬があなたを理解するのを助ける

老人に抱かれる犬

どうすれば犬はあなたをより理解きるでしょうか。それは思ったより簡単ではありません。私たち人間は言葉を使って話すことで、何が好きで何が欲しくて何がいらないのか自分自身を表現することができます。

犬が人間を理解するためには、シンプルなボディーランゲージを使って犬とコミニケーションをとらなければなりません。例えば:

姿勢。あなたは信頼を与える立ち位置や姿勢で犬と接しなくてはなりません。固い姿勢のままでいると、犬は不快感や恐怖を感じる可能性があります。柔軟性のない姿勢を続けていれば、犬はあなたに近づきたいとは思いません。

・正確な動き。犬にあなたの意思をはっきりと伝えることが大切です。犬は比較的簡単にコミニュケーションを図るためのジェスチャーを覚えます。その際に、あなたは常に同じ状況では同じジェスチャーを使わなくてはなりません。そしてその動きは正確で明確でなければなりません。

・犬の混乱を防ぐ。手をあげたジェスチャーを使って伝えていたことを、今度は手を振って伝えてみてください。あなたにとってはどちらの動作も大して違いがなく、犬はどちらのジェスチャーでも、同じ様に振る舞うと考えるかもしれません。しかし犬にとっては、そのわずかなジェスチャーの違いでも、全く理解ができなくなります。犬を混乱させないためにも、コミニケーションを取るときは、全く同じジェスチャーと動きを使ってください。

犬と一緒に遊び、撫で、優しい声をかけていつも満足させてあげてください。犬は悪い日や悲しい日なんて理解できません。あなたから愛してほしい、ただそれだけの思いでいっぱいなのです。

先ほど述べたように、犬は「愛してる」と言葉を使って伝えることはありません。そして犬の言葉も使うことができないのです。それでは、どうやって犬はあなたに愛を伝えるのでしょうか?

犬は人間を理解したら、更に愛情を示します。

家に帰ると犬が近寄ってきて挨拶するなど、犬の愛情は毎日の行動の中にも見られます。しかしそれ以外にも様々な方法で愛情表現している場合があります。

飼い主のそばににいたい犬

トイレまで一緒にに付いてきたり、ソファに座ると上に乗っかってきたりすると、少しうっとうしく感じるかもしれませんが、これも愛情表現の1つです。

ビーチでくつろぐ犬

あなたにキスする犬

犬があなたの顔や耳、首、体の一部を舐める行為も迷惑に感じるかもしれません。1日中靴を履いて臭い足でさえ、集中して舐めることもあります。理解しがたいかもしれませんが、これもまた犬が愛情を示しているサインなのです。

体を擦りよせてくる犬

ベッドやソファにいると、犬は少しの隙間も開けず擦りよってくるかもしれません。あなたは犬と一緒にいることを楽しみ、犬もあなたの隣にいれることを喜んでいます。これもまた美しくシンプルな愛情表現です。

時にはうっとうしく思ったり、息が詰まるような気がするかもしれませんが、どうぞ犬の行動を妨げないでください。これは、犬があなたを理解して愛していることを伝える方法だからです。犬があなたを理解すればするほど、愛情は大きくなるでしょう。