ワンちゃんへの厳選商品:一番お得なドッグフードをご紹介!

· 2019年1月29日
ペットを食べさせていくうえでかかるコストも必要な栄養素が含まれているかどうかと同じくらい飼い主の選択に影響を与えるでしょう。

安くて質の高いドッグフードを探すのは飼い主にとっても、犬にとっても大事ですよね。もちろん、愛犬の健康のためには必要最低限の栄養素が入っているドッグフードを選ぶべきです。

初めて犬を飼っている人やペットの食事を変えようと思っている人にとっては、たくさんある選択肢の中から一つのドッグフードを選ぶのは大変ですよね。この記事では、愛犬の健康に害を与えない最も安いドッグフードをご紹介します。

ドッグフードを選ぶときに気をつけること

新しいフードを買う時には、以下のことに気をつけましょう。

  • 愛犬の年齢:1歳になるまでは、愛犬は子犬とみなされます。1-7歳の間は成犬、8歳以降は老犬です。
  • 犬種、またはわからなければ体の大きさ:これによって愛犬の体重が決まるので、とても重要です。小型犬は大体10㎏、中型犬は25kg、大型犬は40㎏になります。
  • 愛犬の毎日の活動量:これは犬の代謝に影響を与え、必要な栄養素を決めます。
  • 環境:ノルウェーに住むシベリアンハスキーのニーズはメキシコに住むグレーハウンドのものとはまったく異なります。気温や土地は犬が一日に燃焼するカロリー量に影響を与えます。
犬の活動量

これらの要素、そして犬は雑食動物だということを考慮したうえで、ペットのニーズにあった栄養のバランスの取れたドッグフードを選ぶべきです。

ドッグフードの選び方

スペインの消費者・ユーザー団体(OCU)は健康的なドッグフードの基準と様々な食材が与えるペットの健康への影響についてのレポートを2017年に発表しました。

ドッグフードが犬の健康にとって必要なものが入っているか確認できるよう、そのレポートでは次のようなガイドラインを設けました。

  • エネルギー密度、またはカロリー量:どれくらいの量を犬に与えるか決める時にこの数字はとても重要です。
  • 炭水化物:これは型に入れて押し出す製法で作られているドッグフードによく含まれています。このタイプのドッグフードは材料を均質にし、消化しやすくなるよう加熱、加圧、そして加湿されています。また、炭水化物は腸の動きに必要な食物繊維を含んでいます。その一方で、炭水化物を入れすぎて、肉の代わりにほとんど炭水化物を入れているメーカーもいます。
  • タンパク質:これも特に量と質が大切です。低品質なドッグフードは内臓や砕かれた骨、野菜プロテインやコラーゲンを混ぜた小麦粉で作られていますが、ドッグフードを選ぶ時は必ず新鮮または乾燥された肉を使っているフードの方が良いでしょう。
  • 脂質:オメガ3、オメガ6脂肪酸は肌のpHと愛犬の毛の艶を保ってくれます。さらに、摂取する脂質の質も肥満を予防するうえでとても大切です。
  • ビタミンとミネラル:愛犬のドッグフードにはバランスよくビタミンとミネラルが含まれているべきであり、ビタミンの吸収を助ける組み合わせで含まれていると良いでしょう。例えば、カルシウムとリンは一緒に取るべきです。
  • 生の材料の質(例えば生の肉が含まれているかどうか、そしてどれくらいの量含まれているか)は、ドッグフードを選ぶ上で非常に大切になってきます。
ドッグフードの材料 ドッグフード お得

お得でオススメなメーカー

ペットを食べさせていくうえでかかるコスト必要な栄養素が含まれているかどうかと同じくらい飼い主の選択に影響を与えるでしょう。ドッグフードアドバイザーはその基準を満たしていて、飼い主にとっても手の届きやすい値段になっているドッグフードのリストを公開しています。

以下がオススメのブランドです。

  • ピュリナプロプランオプティヘルス小型犬・ミニ成犬用(1-10kg)。値段は1キロ7.1ユーロ。
  • アフィニティウルティマネイチャー中型犬(10kg前後)成犬用。値段は1キロ5.01ユーロ。
  • アカーナプレーリープルトリー。成犬用。値段は1キロ8.1ユーロ。

もっと詳しく知りたい場合は獣医に相談するか、ドッグフードアドバイザーが公開しているリストを確認してみましょう。