ノミ刺されへの7つの家庭療法

· 2018年7月22日
ペットを飼っていなくても、あなたのお家に寄生虫が現れるかもしれませんよ。

人によってノミに噛まれやすい人と、そうで無い人がいます。もしあなたがノミに噛まれやすく掻き傷等に悩まされているなら、是非この記事を読んでください。お家で手軽にできる対処法をご紹介しています。

なぜノミは噛むのか?

ノミは、特に犬や猫などの動物に寄生し、血を飲む小さな虫です。しかしもちろん、人間を襲うこともあるのです。これは蚊に刺され易い人とそうでない人がいるのと似ています(体臭、服、血液型など)。

散歩中の犬

ノミは通常、足やふくらはぎを噛んできます。というのも、そこが床に一番近い部分だからです。ノミは数センチ程度しかジャンプできず、膝より上には行き着きません。しかし、もしノミがソファーなどに生息していた場合は、その他の部位を噛まれる場合もあります。

ノミに噛まれた時の対処法

もしノミに噛まれたら、まず最初に患部をぬるま湯と天然素材の石鹸で洗います。その後、患部を布などで優しくポンポンと叩くように拭きます。患部を掻いてしまうと感染症に繋がる恐れがありますので、それを防ぐためにも患部を何かで覆っておくのが必要でしょう。これからノミ刺されに効果的な、お家でできる対処方法をご紹介します。

1. Tea お茶

お家にティーパックがあれば、それが使えます。紅茶や緑茶、カモミールティーなど、どんな種類のお茶でも構いません。お茶を飲む時と同様に水を温め、ティーパックの入ったコップの中にそれを入れ、数分待ちます。そこからティーパックを取り出し、お茶が常温に冷えるまで待ちましょう。

ガーゼや布などをお茶に浸し、それを優しくポンポンと患部に当ててください。終わったら、バンドエイドなどで患部を覆います。それを1日に数回行なってください。

2. バジル湿布

バジルは食べ物の味や香りを豊かにするだけではなく、ノミ刺されによる痒みを抑える効果もあります。バジル草から葉をいくつか取って洗い、少量の水と共に潰しましょう。ペースト状になったら、それを患部に塗り、15分程度(ペーストが常温になるまで)待ちましょう。作ったペーストはガーゼなどで覆っておくことで、保管することもできます。

3. アロエ

アロエは家に欠かせない植物です。あらゆる皮膚の傷や、ノミ刺されを含むあらゆる感染症にも効果的なのです。アロエは、痒みや腫れなどを数分で抑えてくれる、自然の治癒薬とも言えます。使用法も簡単で、茎や葉を水平に切って(棘に気をつけてください)、出てきたジェルを取り出すだけです。

あとは、それを患部に塗り、皮膚がそれを吸収し始めた時のあの落ち着き感は言葉では表わせられません。1日数回程度行なっても大丈夫です。

4. ココナッツ軟膏

この南国のフルーツはノミ刺されによる発疹を抑える効果があります。この場合は果肉が有効です。少量の水ともにミキサーに入れ、クリーム状になるまで混ぜてください。あとはそれを患部に塗ってからバンドエイドで覆い、1時間程度待つのみです。1時間経ったら、患部を洗浄してください。これを1日に2度行なってください。

かきむしる犬

5. オートミール風呂

オートミール(またはオートフレーク)は発疹やかぶれ、皮膚がチクチクと痛む時などに効果的です。もしノミに足を噛まれたら、ボウルに暖かい水と大さじ1~2杯のオートミールを入れて、15分程そこに足を浸けておきましょう。もし例えば背中を噛まれたりした場合は、バスタブを使わざるを得ません。やり方は同じです、ただオートミールの分量を増やす必要はありますが。

6. はちみつ

あらゆる所で活躍している消毒薬として代表的な食べ物です。今回の場合は、患部に塗って15分程度放置し、そのあとぬるま湯でそこを洗浄するだけです。

7. 重曹

大さじ1杯の重曹と大さじ1杯の水をタッパーに入れ、ペースト状になるまでよくかき混ぜましょう。それを患部に塗って15分程経ったら、冷たい水で患部を洗浄してください。すぐに炎症が収まっていくのが感じられるでしょう。