毎朝犬が元気いっぱいで目覚める理由

· 2019年2月13日
犬がいつもエネルギッシュでテンションが高い理由は犬の個性や飼い主との絆以外に、その基本的な食生活が深く関わっています。

犬は1日中走りまわったり、ノンストップで遊ぶことができるほど驚くべき体力を持っています。太陽が昇ると犬は元気良く目覚めます。犬のこのエネルギーは一体どこからくるのでしょうか?1日中持続するエネルギーの源は何でしょうか?

常に元気な理由

犬はエネルギーに溢れ持久力に優れた生き物です。エネルギーを得る方法は人間とは大きく異なっており、人間のエネルギーは主に毎日摂取する炭水化物とグルーコスからできています。犬の場合は、そのエネルギー源は主に脂肪です。

 

エネルギーを供給する以外にも、脂肪は代謝過程にとって非常に重要な存在です。ビタミンを吸収し、肌と髪を健康に保ちます。

常に元気な理由

脂肪は動物の体に大量のエネルギーを作り出すたくさんの栄養素を含んでいます。実際、1グラムの脂肪の中には1グラムの炭水化物やタンパク質よりもはるかに多くのエネルギーが含まれています。

こちらもご参考に:
犬を元気づける6つの方法とは?

脂肪:エネルギーの鍵

脂肪は犬の体が適切に機能するのに非常に重要ですが、それを有効的に活用するには抗酸化物質を必要不可欠です。脂肪だからといって何でもかんでも食べていいわけではありません。自分のニーズにあったバランスのとれた食事をとり、質の良い脂肪を摂取しましょう。

また、それぞれの成長ステージにおいて犬が必要な様々なエネルギーを考慮することも大切です。犬が成長するにつれて必要となるエネルギーも増えていきます。子犬から成犬になるまで、より多くのエネルギーを必要とし高い脂肪摂取量が求めらるでしょう。

ご存知でしたか?:
大切なペットの健康を守るコツ

より活動的な犬は特に脂肪と炭水化物の両方が必要です。なぜなら、この組み合わせが筋肉となるからです。

ジャンプする犬

愛犬がジャンプ、レースなどより激しい運動をする場合は炭水化物が食事の最も重要な要素となります。

不眠の理由

犬は通常元気に朝を迎えます。しかし、何らかの理由によって睡眠が妨げられることがあります。十分な睡眠が取れないと健康に影響が出て、エネルギーレベルが低下するのでエネルギーを維持するために気をつけなければならないことがいくつかあります。

1.大きな音

祝日やお祭りの日に、苦しい思いをする犬は少なくありません。理由は花火の音で、これは犬の不安レベルを上昇させ、時には死に至ることさえあります。苦しみを和らげるために、軽度の鎮痛剤を与えることができますが、自分で判断せずに必ず獣医に処方を求めてください。

2.食生活

健康に成長していくにあたり、何を食べるかは非常に重要です。体に良くないものを食べたり、食べ過ぎたりすると不眠に陥り、深刻な影響が出る場合があります。

3.痛み

犬はとても敏感な生き物です。痛みなど健康上の問題を抱えている場合十分に眠れないかもしれません。

痛み  犬   元気よく目覚める 理由

変性疾患は不眠を引き起こします。犬が夜中に何回起きるか注意を払ってください。

睡眠がしっかり取れず十分に休むことができなければ、エネルギーレベルと生活の質も低下してしまいます。常に愛犬の行動の変化に最新の注意を払ってください。

犬が無気力で、何かにイライラしていたり、敏感だったり、緊張していたりなど、いつもと違う様子がしばらく続くようであれば、獣医に連れて行ってあげましょう。自分で判断せずに、専門家に何が起こってるのかを判断してもらい、適切な措置をとって下さい。

今回ご紹介したように、毎朝犬が元気に目覚める理由は脂肪や炭水化物、そして抗酸化物質が豊富な食事から来ています。バランスのとれた食事は犬が元気に成長し健康に長生きする秘訣です。