犬の睡眠の重要性

· 2018年6月26日

時に、犬が寝ているのに、ハグしたり遊ぶためだけに犬を起こすことはないでしょうか。そう言った場合、犬の睡眠の大切さを認識していないと言わざるをえません。実際、人間は暖かく心地よい気持ちになりかもしれませんが、ハグするためだけに犬を起こすのは犬にとってよくありません。

今回は、なぜ犬にとって睡眠が重要なのかをご紹介します。これを読めば、寝ている犬を起こすことはなくなるのではないでしょうか。

犬の睡眠の重要性

昼寝する白い子犬

私たち人間が毎日少なくとも数時間睡眠を取るのがいかに重要であるかと同じように、ペットも休息が必要です。日中昼寝をしているからといって、夜間に寝る必要がないとは必ずしも言えません。

犬の睡眠の重要性を理解するためには、まず睡眠サイクルについて知る必要があります。犬の睡眠サイクルは人間とはかなり異なっています。また年齢によって睡眠サイクルも大きく異なる可能性があることに注意してください。

眠りが重要な理由は以下のとおりです。

・気分。犬は犬自身の性格の特徴を持っています。十分な睡眠をとらないと犬の気分は変わり不愉快になったり攻撃的になることがあります。

・落ち着き。良い睡眠をとると犬はより穏やかになります。そうするといたずらや悪さをする原因となる不安も少なくなります。

・身体機能。人間と同様、眠ることによって、体の様々な部分が向上し、体全体の機能が改善されます。ペットは眠ることによってバッテリーを充電できるのです。

エネルギー。少ししか寝なかったり不適切に眠ってしまった場合エネルギーを奪ってしまいます。十分な睡眠が取れないと十分な運動ができなくなります。長期的には心臓の問題や肥満を引き起こす可能性があります。

ここまで読んでいただいたように、適切な休息を取らなければペットの健康状態は危険にさらされてしまいます。良い睡眠とは、睡眠を妨げないだけでなく他にも気をつけなくてはならないことがあります。飼い主は、安らぎとリラクゼーションにつながる環境作りのために工夫をしなければなりません。どうやってその環境を作るのでしょうか。

睡眠に理想的な場所を作ってあげる

理想的な睡眠環境を作るときにどんなことを念頭に置けば良いでしょうか。

布団の上で眠る犬

・場所。犬のベッドを置く場所は非常に大切です。犬があなたのそばにいたいと思っているのにもかかわらず、遠く離れた場所にペットを置いたら、犬は一晩中あなたのそばにいたいと寂しがり、結果ゆっくりと休みリラックスすることを妨げてしまいます。

・ベット。ベッドは適切なサイズでなければなりません。犬が1周するのに十分な大きさを確保し、横になって十分伸びができ、心地よく丸くなってうずくまることもできる最適な大きさを選びましょう。ペットの素材は柔らかいものから硬いものまで様々な素材を試してみて犬が1番好きなものを与えてあげましょう。

・ライト。気にならないと思うかもしれませんが実際は犬は気にします。人間と同様、ライトについては自分の好みや好きな明るさがあります。どのようなライトが1番好きかは犬が自然に寝る場所を見てください。明るい場所で寝るのが嫌いな犬もいれば、暗い場所で寝るのを好む犬もいます。ソファの間に挟まったり、ベッドの下で眠るのが好きな犬もいます。あなたの犬がどんな条件で寝るのが好きなのか見てみてください。そしてそれを参考にして理想的な寝床作りをしてください。

・犬の睡眠サイクルを考慮する。彼が寝たいときに寝る場所を提供してあげてください。人間の感覚で考えると夜に数時間、昼に数時間寝るのは奇妙に思えるかもしれませんが、これは犬が自分の体のニーズに応えているだけです。犬の睡眠サイクルを尊重し、何の理由もなく犬を起こさないでください。

結論として、犬が十分な睡眠をとることは健康のために何よりも重要です。犬が十分に休息してリラクゼーションを得るために手助けをしてあげてください。