犬が最も嫌う5つの匂い

· 2018年8月4日
犬の嗅覚は人間の40倍も鋭いと言われています。ですので、人間が好きな香りでも犬にとっては耐え難い場合があります。それだけではありません。その匂いによって鼻道の機能障害などに苦しむ事もあるのです。

犬は私たち人間よりも多くの嗅細胞を持っており、遠く離れた場所の匂いも鮮明に認識する事ができます。また嗅いでいる時の反応を見れば、それが好きな匂いなのか嫌いな匂いなのかが、割と分かりやすいと思います。犬はどんな匂いが嫌いか知りたいですか?教えてあげましょう!

まず人間と犬では嗅覚以外にも違うところがたくさんある、という事は念頭に置いておきましょう。つまり、私たちが好きな匂いでも彼らにとっては真逆かもしれないのです。あなたが好きな花の匂いも、愛犬は嫌いかもしれません。でもそんな事、人間はどうやって見分けたら良いのでしょう?

犬にとって不快な匂い

柑橘系の匂い

柑橘系の匂いは清潔感があり、好きな人も多いと思います。もしかすると床掃除などに洗剤代わりに使っている人もいるかもしれません。どうりでスーパーの売れ筋商品になるわけです。しかし、何かを忘れています。そうです、犬はその匂いが嫌いなのです。

そうです、もし犬に家で快適に過ごしてほしいと思うのなら、床掃除の方法を考えなければなりません。きつい柑橘系の匂いを想像してみてください、そしてそのキツさを40倍したと考えてください。それが犬の気持ちです。

その匂いは彼らにはキツすぎて、鼻孔や鼻道にダメージを与える事さえあり得ます。

一方、この匂いを逆手に取り、私たちの為に有効活用することもできます。もし愛犬に特定の場所で用を足されたくなければ、柑橘系フルーツから出来た精油をそこに少し垂らすんです。それで問題解決です!
犬の鼻

もし酢を使って家を掃除している場合は、その習慣を変える事をお勧めします。犬は、あの匂いにはもう我慢ならないのです。しかし、もし愛犬が角などで用を足しがちなのであれば、逆にそこに垂らしておいても良いでしょう。酢は自然製品ですので、愛犬を傷つける心配もありません。

一方で、過去に紹介したように、リンゴ酢サイダーはペットに素晴らしい効能を届けてくれます。

唐辛子

唐辛子は、犬にとって最も刺激の強い匂いの一つです。もし家で愛犬に立ち入って欲しくない場所があれば、そこには唐辛子を置いておきましょう。ただし、愛犬の手の届かない範囲に、です。

さらに、唐辛子は犬の気道に影響を与え、鼻を痒くしたり、くしゃみが止まらなくなったりしますですので、もし料理中などに唐辛子に触れてしまった場合は、ペットに触る前にしっかり手を洗いましょう。それをせずに彼らの粘液腺に触れる事と、大きな問題を引き起こしかねません。

アンモニア

もし仮に犬が「叫び」をあげられたなら、この匂いを嗅いだ時には必ずするでしょう。アンモニアは彼らにとって想像を絶する刺激臭なのです。これは極めて強い匂いを持つ化学物質で、犬が逃げ出すのも理解できるほどです。
道の匂いを嗅ぐ犬
犬はこの匂いを嗅ぐと、鼻が痒くなったり、くしゃみが止まらなくなります。しかし、中にはアンモニアは尿のような匂いであるため、逃げ出すどころがテリトリーを主張する為のマーキングを行う、という人もいます。

モスボール(防虫剤)

モスボールという防虫剤をクローゼットに入れて置いたりするのは一般的ですが、これは犬にとっては悩ましいものです。しかも悩ましいだけじゃなく、誤って食べてしまうと死の危険性まであるのです。モスボールは小さいですが、極めて有毒で、犬の腎臓や神経機能に大きなダメージを与えます。

クローゼットをいい匂いにしたいけど、犬を飼っているという方は、ラベンダーなどの乾燥花を入れておきましょう。決してペットの命を危険に晒してはいけません。
これらのリストにはさらに、洗剤や香水なども追加できます。とにかくそれが何であれ、犬にとっては耐え難い匂いなのです。ペットがこれらの製品に近かないよう、あらゆる対策を講じましょう。