病気のサインかも?犬の乾いた鼻

· 2018年8月27日

子犬でも成犬でも、犬の乾いた鼻は健康についての何らかのサインです。犬の鼻は通常は湿っているはずなのです。しかし、外的要因(多くは天気)や遺伝的素因のために鼻が乾燥してしまったり色が変わってしまったりすることがあります。

犬の鼻が乾く理由

子犬と鼻

愛犬の鼻が乾燥していることに気が付き心配する飼い主は多いですが、鼻が乾いているからといって必ずしも重病や救急診療を意味するわけではありません。

犬の鼻の乾燥や色素変化を引き起こす原因となるもの:

  • 天気。大きな気温の変化(夏や冬)により、犬の鼻に変化が見られることは多いです。温度の変化は犬を含めた、全ての生物に影響します。犬はしばしば室外の低い気温にいたり、太陽の光にさらされたりします。また、体内の水分量が減ってくると鼻が乾燥することもあります。鼻の色が変わる理由も同じことが言えます。
  • ラブラドール、サモエド、シベリアンハスキー、ゴールデンレトリーバーといった犬種は、季節によって鼻の色が変わります。一方で、ピットブル、オーストラリアン・シェパード、コリーは鼻に遺伝子的な色素脱失が認められます。
  • 日焼け犬も人間のように太陽に当たりすぎることは良くありません。よく晴れている日は注意しましょう。
  • 熱源の近くに長時間いる。寒い冬、犬は自然と熱源の近くに行こうとします。
  • 風通しが悪い風通しのない部屋でいつも過ごしていると、鼻が乾燥することがあります。

 

対策

まずは獣医に相談しましょう。稀ではありますが、鼻の乾燥が悪化すると鼻の皮膚が分厚くなる「角化症」になることがありますが、自分でできる「ドライノーズ」対策はあります。

  • 犬が日向にいる時間をコントロールする。犬は日向ぼっこが大好きですが、厳しい日差しにずっと当たることは避けるようにしましょう。
  • 犬にも日焼け止めを塗る。犬用の日焼け止めもあります。人間の日焼け止めににていますが、同じではありません。犬には犬専用の製品を使うようにしましょう。犬が使うクリームには酸化亜鉛が含まれていないことを確認してください。
  • ワセリンは乾いた鼻や乾燥した肌の状態を改善します。犬は鼻に何かが付くと舐めてしまうので、使うワセリンは少量にしましょう。鼻の不快感が消化不良という問題に変わってしまわないよう使う量は少なめにします。
  • 水を飲ませる。水分補給は鼻を湿らすのに一番良い方法です。水は冷たい方がいいでしょう。
  • 鼻を石鹸と冷たい水で洗う。補足情報として、動物専用の中性石鹸、または肌に優しい石鹸を使用します。いかなる場合でも人間用の石鹸をペットに使ってはいけません。

 

危険サイン

乾燥した鼻は命に係わることもあるため、緊急に診てもらう必要がある場合もあります。

犬の鼻

 

乾燥した鼻の危険なサイン:

  • ときどきではなく、常に鼻が乾燥しているとき。2日以上鼻が乾いている場合は緊急事態なので獣医に診せにいきましょう。
  • 出血:ひび割れた皮膚や患部に認められる内出血・外出血。
  • 鼻からの過度な分泌が黄色や緑色
  • 腫れ、目に見える明らかな炎症
  • かゆみ:酷い場合、犬は鼻を地面や壁に激しく擦りつけます
  • 鼻の乾燥が咳、くしゃみ、嘔吐、下痢、食欲不振などと一緒に現れた場合

鼻の乾燥は火傷、免疫力の低下、モキロ病、皮膚がんのような皮膚の疾患などが引き起こします。いずれの場合でも、できるだけ早く動物病院に行き診察してもらいましょう。