猫を飼う人へのアドバイス

· 2018年8月3日

猫についてはたくさんのネガティブなことが言われています。猫はあまりにも自立的で、あまり愛情深くないなど、よくない噂を多く耳にします。しかし、現実はそうではありません。今回は猫を飼うためのアドバイスについてご紹介しましょう。

猫の特徴

のように行動することを期待していない限り、猫は優れた仲間です。猫は様々な特性において犬と非常に異なっています。飼う前に理解しておいたほうがいい事は、例えば仕事から家に帰った時、猫は犬のようにどこでも飛び跳ねながら尻尾を振るってあなたを迎え入れることはしません。もしそれを望んでいるならば、犬を買うべきです。
猫は愛情を違った形で示します。猫はゆっくりとあなたの足に自分を擦り付けることで愛情を表すでしょう。確かに非常に自立していますが、だからといって人間の愛情やケアを必要としていないと言うことではありません。すべての動物と同じように、猫は飼い主からの温かいケアと愛情を必要としています。

猫を家に迎え入れること

マッサージを受ける猫

猫を飼うことを決めたのなら、今住んでいる家が猫にとって快適に暮らせて、安全な場所であることを確認する必要があります。猫は、家のほとんどの部分に行くことができます。猫の信じられないほどの身体的敏捷性によって、容易に高い所にも登ることができます。

・マンションや高いところに住んでいる場合、猫が落ちるのを防ぐためにバルコニーに安全メッシュを設置する必要があります。

猫は、インテリアとして飾ってあるものを引っ掻いたり壊したりする可能性があります。インテリア用品は猫の届かないところに置いておくことが賢明です。

・また同様に、漂白剤、殺虫剤、洗剤等の化学物質を猫の届かないところに置いてください。

猫の届くところにビニール袋や針、または鋭利なもの置くのもやめましょう。猫は自分自身を傷つけてしまう恐れがあります。

洗濯機とオーブンと同様小さな隙間がしっかりと閉まっていることを確認してください。猫は隠れるのが大好きなので、誤って洗濯機やオーブンの中に入ってしまい閉じ込められてしまう可能性があります

猫について知っておくべきこと

猫のためのおもちゃを置いておく場所のほかに、猫のトイレ、餌を食べる場所など基本的な生活ができる指定された場所を確保してください。

猫のトイレ。猫が糞便をカバーできるために、小さすぎない、ちょうどピッタリのサイズの猫トイレを用意してあげてください。

爪を研ぐ場所。猫は爪を得場所を探しています。あなたの家具を使って爪を研ぐことを防ぐためにも、爪を遂げる場所を決めておきましょう。

猫のおもちゃは効果である必要はありません。手作りで充分です。猫が大好きなボールやガラガラ、または安いレーザーでも良いです。重要な事は、猫が楽しく運動もできることです。

時々爪を切って、猫が自分自身を傷つけないようにケアしてください。

一週間に少なくとも2回は毛をブラッシングしてください。

・獣医の指示に従って、餌を調節し、常に良質の食べ物与えてあげてください。

猫はどこでも寝ることができます。しかし、あなたの寝室の外で寝るように教え、猫のためのベッドを買うのが一番よいでしょう。

猫と家で一緒に暮らす

他のペットと一緒に仲良く暮らすように教えるのは、猫の友達や飼い主としてのあなたの責任です。猫は犬や他のペットと仲良くなることもできますが、すぐにはそうはいかないので忍耐強く待つ必要があります。最初に引き合わせるときには慎重に行う必要があります。お互いを知るために匂いをかいだり十分な時間を与えてあげてください。

自宅で猫と仲良く一緒に暮らすには、どれだけあなたと猫とのつながりが強いかが影響してきます。猫が出す声を理解し、猫のニーズや行動を把握することが重要です。

家で猫を飼うメリット

白い猫とグレーの猫

楽しく、喜びを共有し、仲間と一緒に過ごすことができるのは、猫を家で飼う最大のメリットです。あまりそう思われないかもしれませんが、猫は最も楽しく面白いペットです。ソーシャルメディア上で、いくつもの面白い動画が紹介されています。実際に、猫の陽気な動画はネット上で最も検索されたものの1つです。

結局のところ、猫は静かで、自立しており、人間に敬意を示し、可愛く、愛情深く、とても素敵なペットなのです。