犬のマッサージのやり方を知っていますか?

· 2018年10月10日
犬たちをとても簡単にリラックスさせられる方法をご紹介します!

犬という動物はとても依存的で、いつでも自分に注目を集めたがります。そして私たち人間は、犬たちを甘やかしたり、撫でたりするのが大好きです。この関係を利用して、健康に良いマッサージをペットにしてみませんか?

犬たちが大好きなマッサージをしてあげたいなら、これから紹介するテクニックを参考にしてみてください。

なぜ犬にマッサージ?

気持ちのいいマッサージは誰もが好きになります。リラックスできるだけでなく、肉体的にも精神的にも良い効果があるのです。それは犬たちも人間と変わりません。

犬たちにマッサージをすることで得られる効能の中でもよく知られたものには以下のようなことが挙げられます。

  • 血液循環の向上 外部から刺激を与えることで血管を拡張し、血流の循環を良くし、犬たちをより健康でより長生きにさせることができます。また、循環器の病気を予防することもできます。
  • 不安・ストレスの軽減 犬たちは、退屈や運動不足などで、日々不安やストレスを抱えてしまうのです。
  • 病気の発見 腫れや虫刺されなどの皮膚の異常を発見することもできたり、病気の早期発見に繋がるのです。
  • オキシトシンの分泌 マッサージによって「幸せホルモン」の分泌を促し、ペットとの絆を深められます。
  • 貴重な時間の一部を大切なペットに費やすことで、あなたの生活と犬との関係性を向上させます。

マッサージのやり方

この効能を得るためには、正しくしっかり、マッサージをしてあげる必要があります。ここではその方法を紹介します。

  • 適温で心地の良い場所を見つけたら、ペットをリラックスさせてあげます。寝転がったら撫でてあげるのもいいです。あなたの犬のことはあなたが一番よく分かっているはずなので、一番リラックスできることをしてあげましょう。
  • まず首から始めます。指先で円を描くようにほぐしてあげましょう。
  • 次に、肩まで徐々に進んでいきます。犬たちはマッサージされているとも分からず、自然とリラックスしていきます。
  • 肩の後は胸辺りと前足です。
  • そして背中、後ろ足と後ろに向かって進んでいきます。尻尾を触られるのを嫌がるようであれば、避けて大丈夫です。
  • マッサージの最中または後に眠ってしまったようなら、起こさないようにしましょう。リラックスしている状態を楽しませてあげるのです。

箇所による効能の違い

犬の健康に関する研究では、マッサージする箇所よって、現れる効能が違うと分かりました。それがこちらです。

  • 頭 神経系と胃の機能の改善
  • 耳 不安・ストレスの解消
  • 背中 活発な犬の運動能力の改善
  • お腹 化機能の改善
  • 足 関節機能の改善及び感染症の予防
  • 胸 心機能の改善及び心臓病の予防
  • 足先 快適さと自信の向上
  • 後ろ足 可動範囲と柔軟性の改善

マッサージを日課にすれば、飼い犬はあなたに感謝してくれます。そして、ペットにとってもあなたにとっても、より良い生活が送れるでしょう。